【保険選びのポイント】加入の目的は?必要な保障や免責事項は知ってる?

保険会社や保険の種類は沢山ありすぎて、選び方も様々です。

しかし、保険全体で考えると最低限抑えておくべきポイントはそれ程多くないもの。

営業マンの言うことを全てそのまま受け入れてしまわないためにも、保険選びのポイントは自分なりに整理しておきましょう。

【保険選びをする前に】一度は考えてみたいポイント

check1:保険加入の目的は何?

誰のどのようなリスクを避けたいのか?

夫の収入が頼りなので夫に死亡保険を掛ける。

自分の親族はガンで死亡する確率が高いのでガン保険に加入するなど、リスクの中で優先すべきことが何かを整理してみましょう。

check2:必要な保障が受けられるか?

保険が必要な事態となった場合、その保障(補償)でカバーできるのか?

いわゆる公的な保険でカバーできる部分もあるので、保障(補償)が重複しないように注意しましょう。

check3:保険期間は?

保険期間が決められているか、一生涯かということです。

定期については更新を考慮しなければなりません。更新の場合、最初の保険料支払い額が安いのですが、更新ごとにその額が上がっていきます。

check4:積立型?掛け捨て型?

掛け捨て型の場合は支払った保険料は戻ってきませんが、積立(貯蓄)型の場合は満期返戻金・解約返戻金を受け取ることができます。

「掛け捨ては損じゃないか」と思う人もいますが、積立(貯蓄)型の保険料を高く設定することでバランスを取っています。

check5:保険料の支払いは大丈夫?

そもそも保険料を支払うことで生活が苦しくなるのは本末転倒です。

支払いができなくなって保険が失効してしまうのは避けたいものです。支払いが続けられる金額がいくらか、よく計算する必要があります。

check6:免責事項は大丈夫?

保険商品には保険金が支払われない場合といった、免責事項があります。

また医療保険では、入院給付金や通算給付日数に制限があります。

万が一の保険金が支払われないことがないように、この点は特に確認しましょう。

check7:保険会社は安全?

保険会社自体が破綻しまっては、保険も意味がなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です