医療保険は必要なのか?全てをまかなうことは無理だと知ろう

医療保険は必要かという議論は時々聞きますが本当に必要なのでしょうか。

それとも必要ないのでしょうか。

医療保険で病院の費用は全てはもらえない

医療保険に入ればすべて安心と思っている人も結構いますが、医療保険に入っているからといって入院費用や医療費全てが賄えるわけではありません。

医療保険でモトをとることも無理

よくある医療保険の保障は入院日数60日まで1日5000円の保障という内容です。

この場合60日入院すると30万円がもらえます。
ただし120日入院しても30万円。
大きな病気になって10年間入院したとしても30万円です。

貯金ができるまでの補助的役割

友人達から相談を受けるときよく言われるのが、「医療保険で損をしたくないできることなら得をしたい」

正直なところそれはできません。あくまで、貯金ができるまでの補助的なサポートです。

考察;100万円あれば医療保険はいらない

以上のことから家に入っていれば安心というのは大きな勘違いです。

どんなに長く入院をしても一度の入院では30万円や60万円しか保証されないのだから個人的にはその文を貯金しておいた方が医療費にも使えるし海外旅行などの娯楽にも使えるため、応用が利きます。

おすすめの保険・オリックス生命「新キュア」

ちなみに、もし貯金ができるまで加入する場合のおすすめ保険は、オリックス生命のキュア安心サポート保険。

こちらの記事に詳細がまとまっておりましたので参考までにリンクをつけておきます。

オリックス生命の新キュアは三大疾病にも強い|保険の裏ワザ

オリックス生命のキュアは毎年雑誌やインターネットのランキングで1位になるほどの人気の保険です。

もし他の医療保険と比較してもらうのなら、チューリッヒ生命の医療保険プレミアムや、ひまわり生命の健康のお守りなどが個人的にはおすすめです。

 

コメント