個人年金保険って必要なの?

個人年金保険って何?

これは、自分で長年の間お金を積み立てて、60歳や70歳という決まった年齢になった時に貰うという、いわば自分積立貯金のようなものです。

加入する必要があるのか考えてみましょう。

年金が期待できない時代の味方

結論を言うと、私は必要であると考えています。

今の20代・30代・40代は、もはや年金は期待できないでしょう。

そうなってくると、自分自身で老後の貯蓄をすることが大切になります。

どれぐらい貯蓄が増えるのか?

10年ほど前は、125%ほど増える個人年金保険もあったようです。

しかし、今となっては110%がいいところ。

マイナス金利で保険の利率も下がっているため、今のうちに加入しておきたいところです。

【結論】何社も比較して、利率が高いところに入りましょう

今はマニュライフ生命という保険会社の返戻率が高いようです。

ただし、個人年金保険を扱っている保険会社は多数あり、最も利率が高いところはその時々で違います。

来店型保険代理店や、ファイナンシャルプランナーの無料保険相談を使って、最も利率の高いところを教えてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です